薄毛 治療

髪の毛が抜ける・切れるは乾燥しすぎが原因と判断

そもそも薄毛に気づいたきっかけがシャンプーの時の排水溝にたまった髪の毛の量なので、最初から現実をつきつけられました。完全に抜ける髪の毛の量が違ってきている・・・。それよりも前に通っている美容室で「髪の毛にコシがなくなってきた」といわれていたので、40代半ばという年齢的なものと毛質と抜け毛の対策をすることにしました。

 

「髪の毛は細胞の死骸でできているから栄養を与えるなんてナンセンス」という話を聞いたことがあるので、トリートメントにお金をかけるのはちょっと気が引けていたのは事実です。しかし、現実はそうも言っていられないので、ハリとコシを出すトリートメントをネットで検索。

 

髪の毛の保湿量が少ないことがパサつく原因らしいので、保湿中心のダメージケアトリートメントを購入。白髪染めをしているので「カラーリングで痛んだ髪用」を使用したことがありましたが、保湿ケアは初めて購入しました。

 

シャンプーも爪をたててゴリゴリ掻いて洗っていたのですが、これを期にやめました。ブラシで洗うのも禁止です。食生活は日ごろから気をつけているので、トリートメントと洗い方でひとまず様子をみたところ1ヵ月半でだいぶ手触りが違ってきました。

 

全体的に髪の毛がふんわり、しっとりしていて、髪の根元が立ち上がっている感じがします。今は、髪の毛の抜ける量も少なくなって落ちついている状態ですので、当分はこれをキープします。

 

宝くじで億当たったときの準備

 

使い方の想像をする人は多いと思うけど、受け取って実際に金を手にするまでを想像する人は少ないと思う。だからここに当たったときに落ち着いて行動できるよう書いておきます。

 

『換金できる場所はみずほ銀行のみ』

 

高額当選した宝くじの換金はここでしかできません(当選金5万以上を高額当選)ので、最寄のみずほ銀行の場所を調べ、何を使っていくかの交通手段を考えておきましょう。宝くじ当たった事を知られたくないならその段階から注意しなければなりません。

 

『当選金を受け取るには身分証明書と印鑑必須』

 

基本的なことですが身分証明と印鑑を持っていないと受け取り手続きは不可能です。

 

『受け取り時間は1週間以上掛かることを念頭に』

 

100万以内ならば当選金は当日で受け取り可能ですが、億となると銀行も準備時間が必要です。億が当たったら1週間程度は受け取りに時間が掛かります。

 

『現金で持ち帰りは非現実的』

 

銀行は金を入れる為のケースは用意してくれず、持ち帰る場合は自前で用意しなければなりません。そしてひったくりなどの窃盗被害に会っても保証はしてくれませんので振込みをお願いしたほうが無難です。

 

『当選証明書の発行は忘れてはならない』

 

宝くじで当たった金を元手に家や車を買ったり事業を始めたりすると、税務署が目を付けてどうやって金を得たのか問い合わせしてくることがあります。そのとき当たった事を証明する当選証明書があれば疑われることはなくなります。

 

ざっと思いつく限りではこんな所。あとは安心して当たる事を祈るだけだ。